熊野本宮大社

2019年3月25日


先週の火曜日(私の誕生日)最強のパワースポットと言われる
和歌山県の山の奥地にある「熊野本宮大社」行ってきました。





平安時代の末には「浄土への入り口」として多くの皇族や貴族がお参りするようになりました。浄土へお参りし、帰ってくるということは、死と再生を意味します。そのため熊野三山は「よみがえりの聖地」として、今なお多くの人々の信仰を集めています。

熊野本宮大社の一番のご利益といえば・・・「再生」
自分で何か新しいことを始める時には、しっかりと自分の原点を取り戻すために、熊野を訪れました。

浄土へのお詣りは死と再生、「魂の甦り」になるのではないでしょうか。



前日のジムでは下半身のトレーニングでしたので足の筋肉痛がヤバイ!
そこにこの158段の石段はかなりきつかった(笑)



なんとか石段を上がりご祈祷してもらいました。




ご祈祷を終えてお参りに!



なんか、神様が降りて来そうな(笑)

しかし長い山道を含む往復600㎞の運転は疲れました。

ちなみに私は無宗教です(笑)





?Gg[???ubN}[N??