アドヴァンス受講のタイミング

2019年3月25日

一般的には、ダイビング初心者はオープン・ウォーター・ダイバーコースからの
受講となります。

フリー潜降、安定した泳ぎ、ホバリングまたフィンつま先立ちで立位着底での
マスク脱着やBCDの脱着、ガイドロープなしでの安全停止、充分なエアー持ちなど
ダイビングの基本的なスキルを身に付けるとトラブル回避など安全に楽しむための知識を
学びます。

次に、アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコースに進み
ナイトやディープやドリフトなど事故発生のリスクのあるダイビングを学びます。

ショップとして利益を求めるのは重要ですが、事故のリスクは常に最小化するべきであり
その点を考えるとアドヴァンス(ランクアップ)の講習を
オープンウォーターダイバーコースの直後に奨めるのは如何なものでしょう。

オープンウォーターダイバーコースの終了後すぐにアドヴァンスの講習を行うのと
充分に経験を積んだのちに行うのとどちらが事故発生のリスクが少ないかは明白であります。

ただし、オープンウォーターダイバーコースの内容が完全にマスターできていれば
アドヴァンスの講習を受講を奨めることは望ましいと思います。

ダイビングの本数を潜り、経験増やして、スキルと知識を身に付けてレベルアップ!
水中で自由に動いて、安全なダイビングができるようになってほしいと思います。


?Gg[???ubN}[N??