プール講習スキル Vol,3

2017年11月9日

前回の「フィンピボット」が出来たら
次は「中性浮力」の完成形である
「ホバリング」です。

難しいと言われるスキルです。

たしかにPADIのIDC(インストラクター開発コース)を
何度かお手伝いをしましたが
出来ない受講生を何人か見かけました。
本当にダイブマスター認定されたのかと
疑いましたが!

やり方は、フィンピボットで
体が45度くらい浮いたら
その状態で停止するようにして下さい。
これが「ホバリング」の第1段階です。

しかし、まだフィン先が水底に着いていて
まだ完全な「ホバリング」ではないので
さらに息を吸うと体が浮いて
フィンが水底から離れていきます。

体が浮いてきたら、呼吸で中層で
停止できるように(沈みそうになったら息を吸う。
浮きそうになったら息を吐く。)を
してみましょう。

停止できたら「ホバリング」の完成です。

「ホバリング」は意識をしないと
出来ません。
常に呼吸と深度を意識をして潜れば
必ず出来るようになります。



ライセンスは持っているけど「ホバリング」
上手く出来ない方は是非、
当スクールにご相談下さい(^ ^)
?Gg[???ubN}[N??